Q.自宅で革靴を手入れするにはどうしたらよいですか?

2016.04.30

A.上等の革靴は、お手入れ次第で一生モノになります。基本的なお手入れ方法をお伝えしますので、ご自宅でぜひ挑戦してみてください。

新北館GENTA 1F シューリペアカウンターの田村憲嗣がお答えします。

革靴のお手入れは、汚れをクレンジングしてから、ローションで保湿、クリームで栄養を与えるというように、お肌のケアと似ています。理想は、週に一度はお手入れを。汚れ落としクリームは、3回に1回の使用で十分です。

<用意するシューケア用品>
馬毛ブラシ
豚毛ブラシ
ローション「サフィール」
ローション専用クロス
クリーム
アプライブラシ

STEP1

まず最初に、馬毛ブラシでブラッシングして、ホコリや汚れを落とします。このとき、タンの部分もケアできるので、シューレースは外したほうが、ベターです。

STEP2

汚れをさらに落とすため、ローションを専用クロスに含ませ、靴全体に薄く伸ばし、豚毛ブラシでローションを広げながらブラッシングします。このとき、汚れだけでなく、古いクリームも落ちるので、クリームの厚塗りを防ぎます。

STEP3

次に、乳化性のクリームで革に栄養を与えます。アプライブラシでクリームを取り、靴に少し塗ってから、豚毛ブラシでブラッシングしながら広げます。クリームで油分を与えることで、革が柔らかくなります。クリームは、黒、茶など、靴の色に合わせて用意しておくと、補色にもなります。オールマイティに使える無色のクリームは、補色にはなりませんが使い勝手がよくておすすめです。

STEP4

最後に油性ワックスをクロスで薄く塗って、コーティング。ワックスを塗るとキメ細やかなツヤが出て、ツヤも長持ちします。また、撥水性もあるので防水にも多少は役立ちます。

当店では、靴磨きも承っています。

ショッピングの合間に気軽にお申し付けください。

クラシック 税込¥864
約10分(汚れ落とし後、油性クリームでツヤ出し)

スタンダード 税込¥1,404
約20分(汚れ落とし、栄養クリームで栄養補給、補色、油性クリームでツヤ出し)

ハイシャイン 税込¥2,484
約30分(スタンダードの手順の後、つま先のツヤ出し)

キーワード