〈ソメスサドル〉馬具から生まれた日本の意匠美~馬具ブランドがつくる鞄たち〜

6/3(wed)→16(tue)

2020.05.27

国内唯一の馬具メーカー

皇室の馬装具や、世界のトップ騎手たちが愛用する鞍(JRAではシェア70%以上)を手掛ける日本の馬具メーカー〈ソメスサドル〉。
歪みのない曲線を描く美しいフォルムから漂う、高貴な雰囲気や生涯愛用できる堅牢性は、革製品の本場ヨーロッパの多くの一流品と同じく、長年に渡る馬具づくりによって培われた高い技術力によるもので、国内屈指のブランドです。
世界中から上質な革を厳選し、一針一針丁寧に手づくりしています。今回、北館1階 イベントスペースにて、期間限定で登場いたします。

◆ドレッサージュ

「馬場馬術」を意味するドレッサージュ。人馬一体となって行われる演技は優雅で美しく、まるでフィギュアスケートのよう。
騎手はもちろん、筋肉のつけ方や脚の可動域を広げるなど馬にも長年に渡る訓練が必要なため、オリンピックなどの上級馬場馬術ともなれば出場資格を得るのは8歳馬以上がほとんどです。
そのドレッサージュの名を冠したバッグなど、特別な鞄を作ることが許されるのは、ソメスサドルで長年修業した熟練職人の中でもごくわずかしかいません。
そんな世界でも希有な日本の意匠から生まれる美しさをぜひご堪能ください。

■左:ドレッサージュミニ 税込53,900
■右:ドレッサージュ税込66,000

◆イルザ

革製品の中で最高峰と言われる鞍。平面カ所が一つもない特殊な形状というだけでなく、人の命を守る堅牢さと人馬ともにストレスを与えない優しさという相反する性格を持ち合わせる特殊な革製品です。
硬さ、伸縮性、厚みなどすべてのパーツで革を変え複雑な形状に縫い合わせていきます。ソメスサドルのバッグにもそんな特徴を持つものも多く、その代表格が「イルザ」です。柔らかいけど型崩れしないそのバッグの佇まいは力強くて優美な鞍の美しさを引き継いでいます。まるで、優しく上品でありながら芯の強さも持ち合わせる女性像をイメージしているようです。

■イルザ2WAYショルダー 税込99,000

Information

《開催場所》
■北館1階 イベントスペース

《お問い合わせ先》
■北館1階 紳士雑貨売場 052-264-2392(直通)

キーワード