〈GENTA〉 JAZZ LIVE

12/22(sat) 14:00〜・16:00〜

2018.12.14

クリスマスムード高まるこの時期に、北館GENTAでお洒落にJAZZを楽しみませんか?
12月22日(土)14時~、16時~の2回、北館GENTA  3階エスカレータサイド特設会場で テナーサックス横原由梨子、ギター浅利史花のデュオにより、ジャズスタンダードの名曲をお送りします。 (各回20分程度)
観覧無料ですので、週末の楽しいひとときをぜひ、北館GENTAでお過ごしください。

横原由梨子(テナーサックス)

横原由梨子(テナーサックス)静岡県浜松市出身のサックスプレイヤー。 中学校の吹奏楽部をきっかけにサックスをはじめる。 第15、16、17回浜松国際管楽器アカデミー受講生。
全日本ジュニアクラシック音楽コンクール審査員賞受賞。 中部読売新人演奏会出演。
平成22年度、日演連推薦/新人演奏会オーディションに合格し、名古屋フィルハーモニー交響楽団とJ.イベールの室内小協奏曲を共演する。 大学卒業後に訪れたジャズクラブで初めてジャズに出会い、現在は中部、関東地区などのジャズクラブを中心に演奏活動をおこなう。 2015年、16年と単身ニューヨークに渡り研鑽を積む。

☆詳しくはこちら>> (外部サイトへリンクします)

浅利史花(ギター)

5歳からクラシックピアノを学ぶも、姉兄の影響でロックギターに興味を持つ。進学した高校に軽音部が無かったため、唯一の音楽系の部活であったジャズ研究部に入部。次第にジャズに興味を持ち始め、福島市内にあるジャズ喫茶『ミンガス』に通うようになる。そこで聴いたグラントグリーン、デクスターゴードン、ハンクモブレーなどの音楽に心を打たれる。
大学のジャズ研究部に所属しながら岡安芳明氏、潮先郁男氏に師事。大学在学時より演奏活動を開始。
2015年ギブソンジャズギターコンテスト決勝進出。同世代のみならず、中牟礼貞則氏、宮之上貴昭氏、田辺充邦氏、谷口英治氏など、数々のベテランミュージシャンとも共演し、精力的に活動している。

☆詳しくはこちら>>  (外部サイトへリンクします)

Information

《お問い合わせ先》
■北館3階 エスカレータサイド特設会場  052-264-2371(直通)

キーワード