〈GENTA〉JAZZ STAGE

9/16(sun)・17(mon)

2018.09.11

「音楽の秋」は北館GENTAでオシャレにJAZZを楽しみませんか?

9月16日(日)・17日(月・祝)の2日間、北館GENTA1階 南玄関内 特設会場にてJAZZイベントを開催いたします。観覧無料ですので、大切な人やご家族、友人と一緒に楽しいひとときをお楽しみくださいませ。

◆9月16日(日)12時~、14時~ (各回20分程度)

[出演アーティスト]
キーボード平光広太郎、ベース出宮寛之、ドラム浅井翔太のトリオによる、ポップスやジャズスタンダードの名曲をお送りします。

平光広太郎[キーボード]

幼少のころよりクラシックピアノを始め、岐阜大学New Stars Jazz Orchestra、Liebe Parzeに所属したことをきっかけにジャズピアノに転向する。2009年から本格的に演奏活動を開始。『金沢ジャズストリート2012コンペティション』にてグランプリを受賞。
また近年、ジャズオルガニストとしても活動し、演奏の幅を広げている。これまでに自己のグループを率い3枚のCDをリリース。
その他にも様々なミュージシャンのサポートやセッションなど、名古屋を中心に活動を続けている。色彩豊かな力強い音色と繊細なフレージングには定評がある。
2017年10月には自身初のピアノトリオアルバム”The Trio Vol.1”をリリース。
☆詳しくはこちら

出宮寛之 [ベース]

13歳からエレキベースを始め、19歳の時ウッドベースに転向する。大阪音楽大学JAZZ科卒業。在学中は木村知之氏に師事。20歳より本格的にジャズベーシストとしての活動を日本全国を初め、海外では韓国、スペイン、またTVなどでも出演を果たす。
2012年に金沢ジャズコンペティションで優勝、またピアノ宮川純ともにLinks Jazz Trioを結成し、全国ツアーも行っている。
☆詳しくはこちら

浅井翔太 [ドラム] 

6歳から電子オルガン、11歳よりドラムを習い始める。 2007年名古屋音楽大学ジャズ・ポピュラーコースに入学しジャズドラムを黒田和良氏に師事。 同年より行っている台湾への定期的な海外遠征も好評を博している。また打楽器奏者としても同大学の定期演奏会、打楽器演奏会や室内楽など、様々な演奏会に出演。
現在は名古屋市のジャズクラブを中心にライブやレコーディング、また音楽教室のドラム・パーカッション講師として活動中。
☆詳しくはこちら

◆9月17日(月・祝) 12時~、14時~ (各回20分程度)

[出演アーティスト]
ギター成瀬明、ボーカル宮坂俊行のデュオ〈キメナイト〉による、ポップスやジャズスタンダードの名曲をお送りします。

成瀬明[ギター]

16歳からギターを始め、高校卒業後『MI JAPAN名古屋校』に入学。MI JAPAN卒業後、伊太地山伝兵衛の全国ツアーのメンバーとして各地をまわり、佐山雅弘、村上ポンタ秀一と共演。

現在は、愛知県を中心に全国各地で様々なミュージシャンとライブ活動やセッションを行なっている。 2016年7月、砂掛康浩と共にライブレコーディングしたギターデュオのCD「Akira Naruse meets Yasuhiro Sakake」をリリース。
☆詳しくはこちら

宮坂俊行 [ボーカル]

幼少期をアメリカで過ごし、様々な洋楽に触れて育つ。小さい頃から歌うことが好きで、8歳のときに合唱団に所属。成年より本格的に活動を始め、音楽活動の他に役者として舞台やTV出演なども経験する。
確かな歌唱テクニックと叙情的な甘い歌声、甘いマスクでリスナーを魅了している。2017年 10月18日ファーストアルバム「CLOSE MY EYES」をリリース。ウィリアムス浩子氏をプロデュースに迎えた作品。
amazonのJazz・フュージョン総合チャートで4位に入るなど話題を呼ぶ。
☆詳しくはこちら

Information

《お問い合わせ先》
■北館1階 南玄関内 特設会場
■052-264-2371(直通)

キーワード