〈GENTA〉 JAZZ NIGHT

8/31(fri) 17:00〜・18:00〜

2018.08.23

プレミアムフライデーナイトは、北館GENTAでお洒落にJAZZを楽しみませんか?

8月31日(金)17時~、18時~の2回、北館3階 エスカレータサイド特設会場にてアルトサックス加納奈実、キーボード渡辺翔太のデュオによるジャズスタンダードの名曲をお送りします。(各回20分程度)
観覧無料ですので、ぜひ週末の楽しいひとときを北館GENTAでお過ごしくださいませ。

加納奈実(アルトサックス)

名古屋市生まれ。幼少の頃より音楽に慣れ親しみ、4歳よりクラシックピアノを始め、その後9歳よりジャズアルトサックスを学ぶ。
2002年、2003年、2005年にYAMAHA管楽器カラオケフェスタ全国大会に出場、2005年には最優秀グランプリとオーディエンス賞を受賞。2008年と2010年にはマルチ管楽器奏者、Jay Thomas氏の薦めにより渡米。Centrum Jazz Workshopに参加。Paquito D’rivera(as・cla)、Gary Smulyan(bs)、Buch Miles(ds)、Benny Green(pf)等と共演、好評を博す。
2016年春、New Orleans Jazz&Heritage Festivalに高澤綾(tp)バンドのメンバーとして出演、レコーディングにも参加する。
現在、自身のグループを中心に全国的に演奏活動を展開。
豊かな才能に恵まれた加納奈実は、素直な音色・柔軟なplay・フレーズが心地よい逸材である。
☆詳しい情報はこちら>>

渡辺翔太(キーボード)

1988年2月29日名古屋出身。
4歳からピアノを始める。父、渡辺のりおの影響で音楽に慣れ親しむ。
15歳の頃にJAZZに興味を示し、2003年Donny Schwekendiek氏に師事。2004年から演奏活動を始める。2005年Jazz Funkバンド『赤門』に加入。
2009年からjazzに傾倒し、浜崎航、椿田薫、noon、金澤英明のツアーに参加。2010年、noonの「Once upon the summer time」のRecordingに参加。
2016年から井上銘Stereo Champに在籍。「Stereo champ」に参加。
2018年、自身初のリーダーアルバム「Awareness」を発表。現在、自身のtrioや様々なアーティストのサポートで東京、名古屋を中心に全国で幅広く活動中。
☆詳しい情報はこちら>>

Information

■北館3階 エスカレータサイド特設会場 052-264-2371(直通)

キーワード