今年の秋冬はチェック柄がトレンドに♪

2019.09.10

秋冬定番のチェック柄が、今年もトレンドとして大注目!!
「チェック柄」と聞くと、カジュアルなイメージを想像してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、着回し次第でとってもオシャレになるんですよ♪
今回はメンズファッションでオススメのチェック柄アイテムをご紹介いたします。

◆ハウンドトゥースチェック(千鳥格子)

英国調のチェック柄といえば「ハウンドトゥースチェック(千鳥格子)」。
そもそも「ハウンドトゥースチェック」は犬の牙のように見えるということで「ドッグトゥース(犬牙)」という名前もあります。日本では「千鳥格子」と呼ばれるのが一般的です。
もともとトラッドな柄なのでカジュアルになりすぎることがなくスタイリッシュでモードなイメージです。同柄の小物でこなれ感をアップさせてみませんか?
〈インターメッツオ〉
ニットジャケット 本体価格28,000円+税
帽子 本体価格14,000円+税
■北館3階

◆ガンクラブチェック

トレンドの中でも目立つのが「ガンクラブチェック」!
名前の由来は英国の狩猟クラブ「gun club」のメンバーが好んで着ていたことからガンクラブチェックと呼ばれています。明るいベージュの地色に焦茶・淡茶・赤茶の3色で構成されているのが基本です。
日本では「二重弁慶格子」とも呼ばれています。クラブチェックは〈アクアスキュータム〉のハウスチェックとしてブランド象徴のオリジナルデザインです。落ち着いた印象でコートを羽織るだけで印象が一気に変わります。
〈アクアスキュータム〉
コート 本体価格150,000円+税
■北館3階

◆グレンチェック

チェック柄には様々な種類がありますが、その中でも英国風のクラシカルな雰囲気が漂い上品な「グレンチェック」!
グレンの由来は①スコットランドのアーカートという地の谷間(グレン)でつくられていたところから②グレナカート家の柄という2説があります。
千鳥格子やヘアラインチェックなど細かいチェックを縦・横に組み合わせて大柄のチェックにしたものを「グレンチェック」と呼ばれています。
取り入れるだけで渋く大人っぽいコーディネートになるのは間違いありません!
〈ダーバン〉 
ジャケット 本体価格79,000円+税
■北館3階

今季のスタイリングはクラシックに

クラシカルな柄づかいのチェックを意識してコーディネートするだけで、今年の秋冬トレンドを演出できます。チェック柄はジャケットやコート、パンツやシャツ、小物によく使われており、取り入れやすいのがGOOD !スタイリングのどこかにチェック柄をプラスするだけで今年顔に。
今年の秋冬はぜひ、チェック柄を「チェック!!」してみてくださいね。

 

Information

※掲載の商品は2019年9月現在の情報です。
※10月1日(火)以降に販売する商品については、新税率に基づいた消費税を別途頂戴いたします。
※品切れの際はご容赦願います。

キーワード

<GENTAメンズファッション コンシェルジュ>

GENTAでのお買物をサポートいたします
■北館3階