‟心を開ける”男のシャツ

2016.07.06

ジメジメとした梅雨の時期もまだまだ続きますね・・・。
お天気の悪い日は、テンションも下がり気味になっていませんか?!
梅雨明けまでのもうしばらくの辛抱です。が、ここは何か楽しみを見つけて乗り切っていきたいところです。

さぁ、何で気分転換しようか?・・・って時に、女性は断然ショッピング🎶
ワードローブに新しいアイテムが加わると、それだけでも楽しめちゃうのが女子です。衝動買いという言葉にすると印象が悪くなりますが、思ってもいなかったイイものを見つけられれば、テンションも上がります!
ぜひ男性のみなさんにも買ってよかった!と気分を上げていただければと、今回は期待を裏切らない?!オススメのシャツをご紹介したいと思います。

ANGLAIS(アングレー)は着心地やデザインにこだわりをもった日本のブランド。ブランド名はフランス語で、「イギリスの」「イギリス風」の意味をもちますが、上質な細番手天然繊維を使用した日本製です。

ワードローブにありそうな、定番アイテムのブルーのシャツですが、ぜひこの一枚も仲間に入れていただけたら・・・。

ANGLAIS(アングレー)の麻100% 長袖シャツです!

トレンドを控えめに出しながら、シルエットや素材感にこだわった仕上がりは、大人の一枚といったところでしょうか。釦を外した時に襟元がきれいに見えるホリゾンタルカラーに、ウォッシュ加工を施した釦が、こなれ感を一層高めてくれます。洗った後の風合いにもこだわりをもった麻素材なので、素肌に馴染みやすく、カジュアルダウンし過ぎないところも魅力のひとつです。

襟元の釦を適度に外し、袖はあえてロールアップすることで、大人のスタイリングに。どこにでもありそうなシャツだからこそ、素材や釦など細部にこだわりがあると、注目度もアップ間違いなしですよ!

一枚でさらりと着こなすのがステキですが、アクセサリーでアクセントを付けてみるのもいいですね。ジャケットとの相性もいいので、オンオフ問わず、この一枚でワードローブの幅が広がりそうです!

 

information

<ANGLAIS(アングレー)>

北館GENTA3階 紳士雑貨売場
※掲載の商品は2016年6月現在の情報です。
※品切れの際はご容赦願います。

キーワード

<GENTAメンズファッション コンシェルジュ>

GENTAでのお買物をサポートいたします
■北館3階