〈フランク ミュラー〉ダイアルペインティングイベント

■4月20日(土)・21日(日)

■南館8階 マツザカヤホール

2019.04.01

“文字盤のマニュファクチュール”フランク ミュラーの真髄を知る ダイアルペインティングイベント開催

 フランク ミュラーの代名詞である「ビザン数字」が登場したのは1986年のこと。時の流れを表現した遊び心あふれる大きなタイポグラフィは、時間が読み取りやすいだけではなく、その豊かな色彩によって文字盤をアート作品へと昇華する。これを手掛けるスイス・ジュラ地方のダイアル工房は、素材の状態から仕上げまでの製作を一貫して行うため、“文字盤のマニュファクチュール”とも呼ばれている。

 踊るように描かれたインデックスには、細やかな手業によってカラフルなペイントが施される。さらに、ブランドロゴのエナメル部分も手作業によって入れられたものだ。このように同社の文字盤製作は、手彫りのギョウシェからはじまり、いまだに職人の技が多く用いられているのである。なお、ダイアル工房では歴代の文字盤の型が今でもすべて保存されており、また、最先端の機槭を用いながらも古いプレス機が今も使えるように修復してあるなど、昔ながらの職人技術が蓄積されている。卓越した職人技と妥協なき製作姿勢によって生み出される、フランク ミュラーの真髄を体験してほしい。

イベント日時(完全予約制)

4月20日(土)11:30/14:00/16:00
4月21日(日)11:30/14:00/16:00

フランク ミュラー ウォッチランド社よりダイアル製作の職人が来日し、ダイアルペインティングのデモンストレーションを開催いたします。フランク ミュラーの文字盤製作の高度な技術をご覧いただける貴重な機会となっています。また、ご来場者の方にもダイアルペインティングの体験も完全予約制で承っております。 

オーダー受注会日時

4月20日(土)・21日(日)【2日間限定
〈10枚限定〉でオリジナルカラー配色の文字盤受注会を開催いたします。
ダイアルペインティングの職人と直接相談ができるからこそ実現できる特別な機会です。

注意事項
※ダイアルのカスタマイズが可能となるモデルは、18Kゴールド製のカラードリームコレクションのみとさせていただきます。
※受注生産となりますのでお客様のご都合による返品・交換・キャンセルはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
※イベントは定員に達し次第、オーダー受注会は定数に届き次第終了とさせて頂きます。