210416_uly_top

<ユリス・ナルダン>フェア

■4月28日(水)→5月11日(火)

■松坂屋名古屋店 北館5階 時計サロン <ユリス・ナルダン>コーナー

2021.04.21

海の世界からインスピレーションを得た先駆的マニュファクチュール<ユリス・ナルダン>

こんにちは。北館5階 時計サロンより<ユリス・ナルダン>フェアのご案内です。

ご存知の方はかなりの時計好き・・・と思われるこちらのブランドは創業1846年。元々は懐中時計から始まり、1862年のロンドン万博で懐中クロノメーターがグランプリを受賞。その名を世界に知られ、その後、船舶用クロノメーターの分野で市場をほぼ独占しました。世界50カ国の海軍が使用し日本でも戦艦「三笠」に搭載されていました。

その後、スイス の時計産業は日本のセイコーによる「クォーツショック」に打ちのめされますが、<ユリス・ナルダン>は「アストロラビウム・ガリレオガリレイ(1985)」ギネスブックで世界一複雑な時計、「プラネタリウム・コペルニクス(1988)」、「テリリウム・ヨハネスケプラー(1992)」と言う現在でも有名な「天文三部作」を発表し、機械式時計の素晴らしさを世界から見直され、クォーツショックからスイスの時計産業が立ち直るきっかけを作りました。

あまり知られてはいませんが、概念に囚われない独自の開拓精神により、現在多くのブランドに使用されるシリウム製の部品をいち早く時計作りに取り入れたのも<ユリス・ナルダン>なのです。

シリシウム(シリコン)素材の利点は「磁気帯しない」「軽量」「摩耗しない」「注油の軽減」ですが、安価なものはひげゼンマイのみシリコン製にしたものもあります。 <ユリス・ナルダン>はシリコン製部品も自社開発できる稀なブランドで、「ひげゼンマイ」「アンクル」「ガンギ車」の三つは特許も取得しており「テンワ」など他の部品も製造しています。特に「フリーク」や「スケルトンX」といったモデルには、シリシウムを人工ダイヤモンドでコーティングした<ユリス・ナルダン>独自の対磁、耐久性を向上させた「ダイアモンドシル」という加工を施したシリシウムを一部に使用しています。

「ブラスト」シリーズは2020年発表のモデルです。細かい仕上げにこだわった結果、この複雑な作りの「ブラスト」は年間生産本数が非常に少なく大変希少なモデルです。こちらの2本を揃って見ていただけるのは百貨店では当店のみとなります。「伝統と革新」の名のもとにつくられた<ユリス・ナルダン>の作品を是非フェアでご覧くださいませ。

期間中、<ユリス・ナルダン>の腕時計をお買いあげのお客様には、素敵なプレゼントを差しあげます。お客様のご来店を心よりお待ちしておりますので、ぜひお越しくださいませ。

ブラスト 45mm

・品番 : 1723-400-3A/BLACK
・ムーブメント : 自動巻(Cal.UN-172)
・ケース素材 : チタニウム / セラミック
・ケースサイズ : 45,00mm
・防水 : 50m
・パワーリザーブ : 約72時間
・文字盤:ブラック
・ストラップ素材:ラバー(セルフオープン式Dバックル)
・備考 : 時・分・フライングトゥールビヨン

税込:6,116,000円

ブラスト 45mm

・品番 : 1725-400-3B/02
・ムーブメント : 自動巻(Cal.UN-172)
・ケース素材 : 18KRG
・ケースサイズ : 45,00mm
・防水 : 50m
・パワーリザーブ : 約72時間
・文字盤:ブラック
・ストラップ素材:ヴェルベット(セルフオープン式Dバックル)
・備考 : 時・分・フライングトゥールビヨン

税込:7,139,000円

※表示価格は、2021年5月1日(土)現在のものです。
※商品の仕様及び価格は予告なしに変更される場合がございます。
※商品の色目は、モニターやディスプレイの都合により多少異なる場合がございます。
※売切れの際はご容赦ください。

お問い合わせ

052-264-2682