プレザージュ新作フェア

■9月11日(水)→10月1日(火)

2019.09.04

400年以上の歴史を持つ有田焼ダイヤルを採用したモデル

有田焼は日本初の磁器として1616年に生まれました。
有田焼の職人技は400年以上に渡って受け継がれ、その独自の芸術性は多くの人々を魅了し続けています。今回ご紹介させていただくモデルはプレザージュプレステージモデルのダイヤルに採用しました。
有田焼によって生み出される印象的な色彩と立体的な形状の陶器ダイヤル。
初期の有田焼に用いられていた柞灰(いすばい)釉の淡く青みがかった白を表現しダイヤル上面の大きなカーブは磁器の厚みを生かしたダイヤルです。また磁器の魅力とダイヤルとて強化するために従来の4倍以上の強度を持つ新たに開発された磁器素材を用いております。
新素材のダイヤルは180年以上続く老舗、「しん窯 」に所属する陶工橋口博之氏監修の元製作されています。12時側のインデックスが赤なのは国産初のローレルのデザインを取り入れております。有田焼と調和した青のインデックスは柔らかいカーブを持つ重厚な磁器の上で輝きを放っております。

プレザージュ

・品番:SARX061
・ムーブメント:メカニカル自動巻
・ケース素材:ステンレス
・ベルトの素材:クロコダイル
・パワーリザーブ:最大巻上時約70時間持続
・防水:日常生活用強化防水(10気圧)
・ケースサイズ:40.5mm

税込194,400円

お問い合わせ

052-264-2689