PICK UP!
旬のイベント情報をチェック!

 

《2018年9月》北館5階イベントスペース 催事のご案内

2018/8/29(水)→10/2(火)

北館5階 イベントスペース ※最終日は18時閉場


8月29日(水)→9月4日(火) Ubatama展/凛の布展

〈Ubatama〉
デザイナー瀬尾朋美によるシルクスクリーンを使った手刷りの服をご用意いたしました。初秋にぴったりのアイテムを多数ご紹介いたします。


〈ギャラリー凛〉
アジアの自然が生みだす素材と伝統的な手仕事を「和」に取り入れています。インド、タイの作家たちと製作した布をはじめ、籐などの自然素材を用いたバック、古渡更紗を再現した帯や小物などを企画。それぞれの風土が生んだ個性豊かな素材との出会いから生まれた凛のアイテムをご紹介いたします。


 

9月5日(水)→11日(火) シルクウェアと珊瑚の世界

〈ボアヴァン〉
長い伝統に培われた丁寧な手仕事で染めあげられ織られる伝統的なタイとラオスのシルク。花柄のシルクにピンタックを施しアシンメトリーに仕立てたワンピースはボアヴァンならではの職人技が光る逸品です。


〈珊瑚〉
希少な土佐珊瑚の、干支置物、念珠、アクセサリー等をご紹介させていただきます。
※9月8日(土)・9日(日)は彫刻作家 山下海生さんによるクラフト実演もご覧いただけます。


 

9月12日(水)→18日(火) モードな和の装い

〈cucuri〉
「昔から人々の日常に寄り添ってきた絞りを今も身近に感じてほしい。」
そんな想いから産地メーカーとデザイナーがタッグを組み誕生したアパレルブランド。ヒートセット技法に着眼した現代のライフスタイルにあったデザインを展開。


〈ひらがな〉
「こころ」「ゆめ」など”ひらがな”をモチーフにしたアクセサリー。万葉の時代から受け継がれる、「ひらがな」は日本特有の文字文化。日本人の想いを伝えてきた伝統を今に結びつける、新しいかたち。
※お名前など、お好きな言葉をモチーフにしたオーダーメイドも承っております。


 

9月19日(水)→25日(火)ヨーロッパコレクション

〈アミーナ〉
「身にまとうアクセサリー」として好評のルーマニアン・マクラメ。ルーマニアの熟練職人たちによる手編み作品が揃います。新作としてアミーナ初のルージュ色のデコラティブなベストが登場しました。


〈レティシア〉
「天然素材」と「クラシカル」をメインテーマに、他と一味違う満足度の高いアクセサリーをセレクトして展開するレティシア。
今回はイタリア、ドイツの著名作家による各種素材を使用したアートカメオを主役に置き、定番の英国ブランドからは国立博物館V&AオフィシャルアクセサリーにLois Jewellery のゴールドシリーズも新作を多数展示いたします。


 

9月26日(水)→10月2日(火) にほんのよきもの

〈メタルスミスマテリアル〉
彫刻家 ITOTAKESHI が、日本古来の火作鍛造技術を使い金属を叩き上げ創り出した現代アート作品の数々を展示いたします。
インテリア家具や一輪挿し、安らぐオブジェ、コンクール入選作品などを出展。また「身に付ける彫刻」をコンセプトに新しく生み出された世界感あふれるアートジュエリーも人気です。


〈ヌゥイ〉
秋の新作展「Sauntering そぞろ歩き」和服地の逸品を上質な婦人服に仕立てる、ヌゥイ。
シルクの小径をたどり、素材を探しに出かけませんか。
シルクの和服地とコットン、リネン、ウールと様々な素材が響きあう、ワンピース、チュニック、ブラウスなどの新作を取り揃えました。


※掲載商品は数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。
※価格は掲載時の消費税を含む総額表示となっております。(一部本体価格表記のものもございます。)消費税変更の際は掲載商品の価格も変更になりますのでご了承ください。

※掲載商品は数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。
※価格は掲載時の消費税を含む総額表示となっております。(一部本体価格表記のものもございます。)消費税変更の際は掲載商品の価格も変更になりますのでご了承ください。

PICK UP!
今を楽しむ、最新イベントをピックアップ!