ハンカチの魅力再考

2017.03.16

使い方は限りなく無限大

中世の時代、ハンカチは女性の持ち物ではなく、身分の高い紳士が持ち歩く物でした。貴族の男性は愛の告白の小道具としてハンカチを使ったと言われています。

みなさまは、普段からハンカチを身につけていますか?そもそも、外出するときにハンカチは必要でしょうか。

衛生管理の改善に伴い、公衆のトイレでもハンカチを使用しなくていい場所が増えてきました。このことから、現代社会においてハンカチは必要性がない!と思いがちでしょう。

しかし、ハンカチは身だしなみとして、ポケットティッシュとセットで持ち歩いてほしいアイテムです。
社会人ともなれば、身だしなみを整えることも大事です。さらに、何かの拍子にさっと差し出されたハンカチに女子は新たな魅力を感じるかもしれませんよ〜♪

<H TOKYO>

H TOKYOはハンカチの専門店です。
生地はシャツ織産地の静岡県浜松、兵庫県西脇の国産、オーダー用高級インポートシャツ地など上質で耐久性の高い選りすぐりの素材を使用しています。
ミシンや職人による手巻き縫いの縫製、プリントは横浜を中心に全て品質の高い日本で行われています。

ハンカチなんて「ただの布キレ」と思う方もいるかもしれませんが、されどハンカチです。
自分の雰囲気や使うシーンによって適したハンカチを何種類か持ってる人って、何だか魅力的です。また、色味や柄違いで毎日ハンカチを身につけることで、その日の気分も変わりますし、気持ちのアクセントになりますよ。

H TOKYOのハンカチは国内で1枚1枚丁寧に縫われ、糸が出にくいようにミシンで千鳥縫製しています。
働くシーンに合う大人のハンカチからオフの日の装いに合う遊び心いっぱいのハンカチまで、あなたにピッタリなハンカチがきっと見つかるはずです!

ハンカチ 税込 1,296円~

お問い合わせ

■北館3階 紳士用品売場

キーワード

<GENTAメンズファッション コンシェルジュ>

GENTAでのお買物をサポートいたします
■北館3階