Q.体型に合ったシャツがなかなか見つかりません。どうしたらいいですか?

2016.06.01

A:オーダーシャツサロンでは、お客様の体型に合わせてシャツをお作りしています。オーダーメイドシャツは10,800円から。既製品とそれほど変わらない価格でシャツが作れます。

新北館GENTA 北館3F
オーダーシャツサロンの椙村がオーダーの流れをお伝えします。

【STEP1】シャツ生地を選ぶ

サロン内には、国産からインポートまで約500種類のシャツ生地を用意しています。生地に付いている値札には、仕立て代も含まれていますので、好みや用途、ご予算に合った生地がお選びいただけます。
シャツ生地は、アクアスキュータムやランバン、ポール・スチュアート、サイモン・カーター、トーマス・メイソン、ソクタスなど、各種ブランドがズラリと揃っています。

【STEP2】襟型を選ぶ

レギュラー、ワイド、ラウンドなど、壁面には24型の襟型のサンプルがディスプレイされています。このなかから、襟の形を選びます。最近では、セミワイドやショートワイドが人気です。

<夏季におすすめの襟型>
「クールビズAボタンダウン」
襟の後ろが高くなっていて、フロントは襟にややロールが付いている襟型。
ノータイで、シャツ1枚でもサマになるようにデザインしました。

【STEP3】カフス・ポケットの形・前立てと背ヒダのデザイン・ボタンを選ぶ

中丸やダブルカフス、角落、角型など、カフスの形を選びます。ボタンだけで止める通常のカフスのほか、ボタンとカフリンクスのどちらでも止められるタイプもあります。

胸ポケットの形も丸底やベース型、角型、角落から選べます。もちろん、ポケットなしもオーダーできます。

前立ては、表前立てと裏前立ての2種類、背ヒダは背ヒダなし、背ヒダ左右、外箱ヒダから選べます。

カジュアルなボタンダウンシャツには、外箱ヒダを付け、ドレスシャツの場合は、背ヒダなしにすると細身で美しいシルエットに仕上がります。

生地の色に合わせて、ボタンの色を選びます。

【STEP4】採寸をする

お客様の体型に合ったシャツを作るため、首回り、肩幅、裄丈、ウエストなど、13ケ所採寸します。

Option
オプションでネーム刺繍を入れたり、ボタンホールに色糸を使うことも可能です。
ボタンホール色糸工料 1,080円

 

【完成】

オーダーから仕上がりまでは約3週間。お客様の体に合った、ジャストサイズのシャツは、着心地が良いうえに、スーツの着こなしがグッと美しくなります。一度オーダーすると気に入っていただけるため、リピーターが多いのも当サロンの特徴です。オーダー初心者の方も一度挑戦してみてください。

※掲載商品は2016年6月現在の情報であり、変更となる場合がございます。
※品切れの際はご容赦ください。

キーワード