〈GENTA〉 JAZZ NIGHT

7/27(fri) 17:00〜・18:00〜

2018.07.20

プレミアムフライデーナイトは、北館GENTAでお洒落にJAZZを楽しみませんか?

7月27日(金)17時~、18時~の2回、北館3階 エスカレータサイド特設会場でテナーサックス横原由梨子、ベース島田剛のデュオによるジャズスタンダードの名曲をお送りします。(各回20分程度)
観覧無料ですので、ぜひ週末の楽しいひとときを北館GENTAでお過ごしくださいませ。

横原由梨子(テナーサックス)

横原由梨子(テナーサックス)静岡県浜松市出身のサックスプレイヤー。 中学校の吹奏楽部をきっかけにサックスをはじめる。 第15、16、17回浜松国際管楽器アカデミー受講生。
全日本ジュニアクラシック音楽コンクール審査員賞受賞。 中部読売新人演奏会出演。
平成22年度、日演連推薦/新人演奏会オーディションに合格し、名古屋フィルハーモニー交響楽団とJ.イベールの室内小協奏曲を共演する。 大学卒業後に訪れたジャズクラブで初めてジャズに出会い、現在は中部、関東地区などのジャズクラブを中心に演奏活動をおこなう。 2015年、16年と単身ニューヨークに渡り研鑽を積む。
☆詳しい情報はこちら>>

島田剛(ベース)

幼い頃より楽器に興味を持ち、小学校からエレクトーンを習い始め音楽理論の基礎知識を育んでいく。
様々な音楽を聴く中、高校3年の時、ジャズに興味を持つ。ジャズの名門日本福祉大学入学と同時にジャズ研究会でウッド・ベースを始める。
在学中より地元ミュージシャンとのセッションを数多くこなしていく中で腕を磨き、また多くの有名ジャズ・ミュージシャンとの共演を経験。プロとして活動を開始する。
イマジネーションあふれるエモーショナルな演奏は多くの聴衆の心もつかんで新しさと懐かしさを感じさせる独特の作曲にも定評がある。
2008年ニューヨークにてサックス奏者マーク・ターナーを迎えてレコーディング。
2009年、池田篤『Here We Are』、2010年、大坂昌彦『Funky7』、2012年、大坂昌彦『Assemblage』参加。
2011年7月、ファースト・リーダー・アルバム『What do you recommend in New york?』発表。
☆詳しい情報はこちら>>

Information

■北館3階 エスカレータサイド特設会場 052-264-2371(直通)

キーワード