井原デニム×豊岡鞄フェア

5/30(wed)→6/12(tue)

2018.05.29

日本の伝統産業を掛け合わせた新しいものづくり

日本のものづくりの技術と心を今に伝える伝統のブランド「豊岡鞄」。
今回は井原デニムと豊岡鞄がコラボレーションしたバッグを多数取り揃えております。この機会に、ぜひご来店ください。

井原デニム

岡山県井原市に綿織り(綿花栽培)が伝わったのは戦国時代末期頃で、江戸時代になり藍が伝わると、藍の栽培から染料を作り綿糸を染色し織った厚地の綿布は井原の特産品として全国に広がりました。その優れた技術は、海外ブランドからも認められています。

豊岡鞄

兵庫県豊岡市の地場産業である鞄産業は、柳行李から発展し、その起源は西暦27年までさかのぼります。現在では、国産鞄の約7割を豊岡にて製造されており、品質が高く評価されています。

Information

■北館1階 イベントサービス 052-264-2392(直通)

キーワード