〈ジラール・ペルゴ〉レディースコレクションフェア

■9月13日(水)→26日(火)

■北館5階 時計サロン

2017.09.06

2017年SIHHにて発表されたモデルが登場

2017年に定番化を遂げた、伝説のコレクションが登場

1791年までその起源を辿ることのできるジラール・ペルゴは、ムーブメントの企画から製造・
組み立てまで自社一貫製造を行う、スイスの高級時計ブランドです。

80以上もの特許を取得し、2世紀以上もの間休止することなく時計を作り続けてきた歴史と
伝統を継承しつつ、革新的な技術を常に追い求めてきた姿勢は、スイス時計業界の中でも稀少な
マニュファクチュールブランドとしての存在を確立してきました。

トゥールビヨンやミニッツリピーターなど最高峰の技術を必要とする機構の製造を得意とし、
細部に施された芸術的かつ丁寧な仕上げは、時計愛好家や業界内から高い評価を得ています。
複雑機械式ムーブメントだけでなくクォーツムーブメントの開発にも着手し、1970年代に
ジラール・ペルゴが自社製のクォーツムーブメントを発表した際、定めた周波数の32,768Hzは、
その後世界規格となりました。

そのベンチマークとなる、クォーツムーブメントを搭載したモデルが、「ロレアート」です。

1970年代は、時計における技術革新が著しい時代であり、同時に腕時計に対して新しい概念も
生み出されました。それが、ステンレススティール製のラグジュアリー・スポーティーウォッチという
カテゴリーであり、そんな中、1975年に登場したのが「ロレアート」でした。八角形のベゼルと
ブレスレット一体型のケース、そして自社製の32,768Hzのクォーツムーブメントを採用した
このモデルは、”資格を有するもの”という意味を持ったイタリア語「Laureato」に由来し、
また1967年公開の映画『卒業(イタリア語題名:IL LAUREATO)』ともリンクしたことで、
一躍話題となりました。

その後、数十年の間に幾度かの進化を経て、ロレアートはジラール・ペルゴの主力コレクションとして、今年復活を果たしました。アイコニックな八角形のベゼルやブレスレット一体型のケースはそのままに、一層磨きのかかったスポーテイシックなデザインは、どんな装いにもマッチします。

そして、これまで培ってきた技術と芸術性をふんだんに取り入れた女性用モデル「キャッツアイ」
コレクションや、クラシックな「1966」コレクションなど、ジラール・ペルゴは豊富な
バリエーションをご用意しています。この機会に、ジラール・ペルゴの世界観を是非ご堪能ください。
お客様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

ロレアート 34MM

・品番:80189D11A131-CB6A
・ムーブメント:クォーツ
・ケース素材:ステンレススチール
・ベルトの素材:アリゲーターストラップ
・ケースサイズ:34mm
・防水:30m防水
・備考:
 56個のブリリアントカット ダイヤモンド(0.82ct)
 日付/無反射加工サファイヤクリスタルガラス

¥1,026,000(税込)

1966 STEEL LADIES 30mm

・品番:49528D11A172-CB6A
・ムーブメント:自動巻き
・ケース素材:ステンレススチール
・ベルトの素材:アリゲーターストラップ
・パワーリザーブ:約42時間
・ケースサイズ:30mm
・防水:30m防水
・備考:
 10Pダイヤモンド/ダイヤモンドベゼル(0.55ct)
 無反射加工サファイヤクリスタルガラス

¥1,144,800(税込)

キャッツアイ スモールセコンド

・品番:80484D11A161-11A
・ムーブメント:自動巻き
・ケース素材:ステンレススチール
・ベルトの素材:ステンレススチール
・パワーリザーブ:約46時間
・ケースサイズ:35.40×30.40mm
・防水:3気圧防水
・備考:
 日付/62個のブリリアントカットダイヤモンド
 ベゼル(0.85ct)/
9Pダイヤモンド(0.7ct)
 スモールセコンド

¥1,522,800(税込)