PICK UP!
旬のイベント情報をチェック!

 

北館5階宝石サロン ブライダルリングフェア

北館5階

リングの形は、途切れることのない永遠の絆や愛を表しています。
その意味と長い長い歴史に想いを馳せながら、生涯身につけていく、二人だけの運命の一本を見つけてください。


サークル・オブ・ラスター(光の輪)で知られるイギリスを代表するカッターズブランド。

【モニッケンダム】
エンゲージリング/Pt製、中石:D=0.5ct、脇石:D=合計0.20ct 税込756,000円[特別企画品]

マリッジリング/Pt製、D=合計0.10ct 税込140,400円
マリッジリング/Pt製 税込118,800円


“カッティングの魔術師”が生み出した虹色に輝くワン&オンリーのダイヤモンド。

【ザ ラザール ダイヤモンド】
エンゲージリング/Pt製、中石:D=0.28ct、Eカラー・VSIクラス 税込549,720円

マリッジリング/Pt製、D=合計0.01ct 税込132,840円
マリッジリング/Pt製 税込116,640円


繊細なデザインと目を見張る完成度。世界を驚かせ、喝采を浴びる芦屋初のジュエラー。

【ギメル】
エンゲージリング/Pt製、中石:D=0.309ct、脇石:D=合計0.136ct、Dカラー・VSIクラス・EXカット 税込885,600円

マリッジリング/Pt製、D=合計0.070ct・マリッジリングPt製、D=合計0.024ct(インサイドダイヤモンド) セット価格 税込486,000円
マリッジリング/Pt製 税込116,640円


ブライダルリングの歴史

二人の愛の証、ブライダルリング。その由来をご存知でしょうか?
指輪の歴史は古く、紀元前に遡ります。古代エジプトの考え方がギリシャやローマに受け継がれて、今に至るといわれています。
婚約時に指輪を渡す習慣は、古代ローマ時代から。最初に結婚指輪を身につけたのは、9世紀のローマ教皇ニコラウスI世という説があります。
結婚指輪交換の記録としては1027年が最古で、ミュールによる「ローマの結婚指輪の起源」に「花婿には鉄の指輪、花嫁には金の指輪を交換した」との記載がありました。
相手から贈られた指輪を身につけることは、「約束を必ず守る」ことを意味したのだそうです。
ヨーロッパでは13世紀頃から司祭が立ち会う形式の結婚式がスタート。16世紀になると教会で式が挙げられるようになり、結婚式で指輪を交換することがポピュラーになりました。

日本で結婚式での指輪交換が一般的になったのは、西洋の文化が一気に広まった戦後を少し過ぎた頃になります。
また、婚約指輪は、ダイヤモンドの輸入が解禁となった高度経済成長期から定番になりました。

美しい輝きを放つダイヤモンドは、天然の鉱物の中で最も硬く、「永遠に続く愛のシンボル」として世界中で人気が高いのです。

左手の薬指は、古代エジプトより命に一番近い指輪であり、そこに流れる静脈は「愛の血管」で心臓とつながっていると信じられていたそうです。
古代ギリシャでも同様に左手薬指と心臓はつながっていると考えられ、お互いの心をつなぐという意味で、指輪がはめられるようになったと伝えられています。


インフォメーション

《北館5階宝石サロン ブライダルリングフェア》
■場所:北館5階宝石サロン


※掲載商品は数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。
※価格は掲載時の消費税を含む総額表示となっております。(一部本体価格表記のものもございます。)消費税変更の際は掲載商品の価格も変更になりますのでご了承ください。

※掲載商品は数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。
※価格は掲載時の消費税を含む総額表示となっております。(一部本体価格表記のものもございます。)消費税変更の際は掲載商品の価格も変更になりますのでご了承ください。

PICK UP!
今を楽しむ、最新イベントをピックアップ!