MATSU BLOG
松坂屋の旬の情報を発信!松坂屋公式応援サポーターdelaのブログも必見♪

 2017.09.13

【MATSUZAKAYA PRESS vo.17連動コラム】第1回~今日もご機嫌でいるための朝のmyルール~

「フルタイムで働きながらも、時間に追われるのではなく、自分の望むように時間を使いたい」。そんな願いを持ちながら、男の子二人を育てる、共働き主婦・ryokoが考える“ごきげんな朝の過ごし方”について、全3回でお届けします。


早起きしない、頑張り過ぎない ryokoの朝行動

週末の作り置きは、旬のものを使った簡単な料理。最近は、肉や魚を味付けして冷凍しておく“下味冷凍”にも挑戦中。


毎日の家事のルーティン化

 みなさんは、いつも時間が足りない、自分の時間が欲しいと、日々思っていませんか?かつての私も同じで、やらなくてはいけない家事や育児に追われて暮らしていました。しかし、毎日の家事をルーティン化することで、暮らしが変わりました。いちいち意識しなくても勝手に身体が動く家事の仕組み作りのおかげで、気持ちにも余裕が出るようになったのです。また、ルーティン行動は家族の協力も得やすくなります。曖昧なお願いの仕方は衝突やイライラの原因になりますが、思いつきで日によって違うことを頼んだりしないことで、家族みんなが機嫌よく朝の時間を過ごせています。

 現在の我が家での役割分担は、夫は子どもたちの登校準備や洗濯物干しを。子どもたちは自分のことは自分ですること。そして、彼らがスムーズにそれらに取り組めるように、水筒につめるお茶は前夜に煮出しておく、朝ごはんの配膳はトレーを使って子どもでも自分で一気に運べるようにするなど、家族がルーティンに取り組みやすい環境は私が整えています。がんばって早起きをして、家事にあれこれ精を出すと、朝からピリピリして気持ちに余裕がなくなったり、職場に着く頃には疲れてしまうことも…。そうならないよう、朝に効率よくルーティン行動をするには、環境作りと週末や前夜の家事貯金という2つのポイントがあります。


家族みんなが無理なくごきげんに過ごせる朝の時間

 出かけるときに部屋が散らかっていると気持ちが落ち着かないので、毎朝の掃除を短時間で済ませられるよう、家具の配置にはゆったりとスペースを持たせたています。そして床に物を直接置かないようにしているので、5分もあればささっと掃除機がかけられます。また、朝のご飯や弁当作りも、一から調理や片付けをしないで済むようにしています。お弁当は常備菜を詰めるだけ、朝食は週末や前夜に作り置いたおかずと汁物を用意しておき、朝は盛りつけるだけに。短時間で支度から片付けまでが済むことで、家族揃って今日の予定を話しながらご飯を食べることができています。毎朝、起床してから家を出るまでは2時間弱。このようにして家族みんなが無理なくごきげんに朝の時間を過ごせています。


プロフィール


1977年生まれ。平日はフルタイム勤務で、夫と2人の小学生の息子と暮らす。2015年にインスタグラムをはじめ、すっきりと整った部屋や日々の家事の工夫を投稿して人気に。ブログでは、インスタでは書ききれない日々の暮らしを綴っている。

<Instgramアカウント>@ryoko1125
<ブログはこちら>http://lifelabo.net/


MATSUZAKAYA PRESS vo.17デジタルカタログ


※掲載商品は数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。
※価格は掲載時の消費税を含む総額表示となっております。(一部本体価格表記のものもございます。)消費税変更の際は掲載商品の価格も変更になりますのでご了承ください。

※掲載商品は数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。
※価格は掲載時の消費税を含む総額表示となっております。(一部本体価格表記のものもございます。)消費税変更の際は掲載商品の価格も変更になりますのでご了承ください。

MATSUZAKAYA BLOG/松坂屋ブログ
名古屋の美少女ユニットdelaと、ライター青木が松坂屋の気になる情報を発信!

もっと見る